店舗は留守がちなので TEL 045ー823ー0616 (転送されます)

2019年07月20日

スレート屋根塗装の嘘

相変わらずの曇天ですが気温が上がってきたので、ベトベトジトジトジメジメ高温多湿な日本の夏がやってきましたね。(笑)

今日はスレート屋根のお手入れについての裏ネタを公開します。(笑)
まずスレート屋根は20年や30年塗らなくても問題ありません・・ もし雨漏りが起きたとしたらそれは塗装しないからではなく、構造上あるいは施工上のミス!もしくはアンテナ取付などで屋根に昇った業者による破損トラブルが原因です。
DSC_0065
こんな酷い劣化の原因は、手抜き&下手クソ業者の施工でがこれでも雨漏りはしてません。但し棟包は強風で飛ばされそうです。この現場の施主はお金をかけずに保全をお望みなのでした。
DSC_0069
なので、このように棟包だけ新規の鋼板に張替てスレートは塗らないことを選択しました。この時点で前回の塗装から15年は経過していましたが、その後5年経過しても雨漏りのクレームはありません。
これが現実です。保全をメインにするならスレートは塗らず鋼板部分だけお手入れすれば充分なのです。屋根が見える建物で美観も求めるなら塗装が必要となります。

最近は、遮熱塗料に興味を持たれる方も多いですが・・私の説明により通常の塗料で落ち着く方や塗装自体を見送る方が弊社のお客様です。まあ遮熱塗装の方が単価的にも高価であるため、当然売上の数字も上がるので普通の業者ならお奨めするのでしょうが・・立地条件、構造、個々の感覚によって体感できるほどの効果が実感できるかは ? なので当社ではお奨めしたことはありません。
 
各社の室内温度の変化示す数字も、「特定の場合における実測値または計算値でありその効果を保証するものではありません。」とカタログにも小さく記述してあります。(笑)
 
では何故?このような商品が作られ売られるのでしょうか?
それは先進技術を前面に押し出すことで商品に付加価値を与えて、商品価値を上げることで高価格でも顧客の購買意欲を誘うためなのです。まあ特定の使い方以外はトータルパフォーマンスで既存製品と横並びになってしまうハイブリット車と同じ販売戦略でありますね。

以上が消費者目線での見解です。(笑)



コメント一覧

2. Posted by あべ美   2019年08月01日 07:08
5 報告を受けとりました。悪意を感じないのでOKです。
1. Posted by 野口   2019年07月31日 15:03
5 はじめまして。
リフォーム情報サイトを運営しております、野口と申します。

本記事の一部を、下記の運営サイトで引用させていただきました。
https://paintexteriorwall.com/roof/Thermal_barrier_paint_on_roof.html

事後報告になってしまい、申し訳ありません。
不都合な点などございましたら、お知らせください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 心づけ に感謝
  • Christone "Kingfish" Ingram 聴け!
  • むらたたむのドラムで元気になる♪
  • 後は残暑を凌げば秋が来る
  • 体感最高気温は+10度
  • 閣僚全員で靖国参拝
  • 無料見積の使い方
  • 90年NA6 1オーナー車興味ある?
  • スレート屋根塗装の嘘
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード